出会い系サイトを始めとするインターネットの悪質サイト対策

  • 2011/08/30(火) 20:58:50

悪質業者の被害に合わないようにするためには、自ら防衛して気をつけるしかありません。

それでは、出会い系サイトを始めとするインターネットの悪質サイト対策をご紹介します。

何より大事なことは、違法性のあるサイト、悪質だとあきらかにわかるサイトへのアクセスをしないことです。

出会い系サイトなど気になるサイトを見つけて、利用登録あるいは入会しようとするならば、登録する前に必ず利用規約を読むようにしましょう。

利用規約のないサイトはそれだけでも悪質なサイトであると判断できます。

サイト上のチェック項目としては、会社概要も重要なポイントです。

きちんと会社の名称や住所、電話番号など正しい情報が記載されているかどうかもチェックするようにしましょう。

万が一迷惑メールが届くようになってしまったら、メールのフィルター設定で受信拒否登録をしましょう。

可能であればメールアドレスを変更するのが早道です。

それでも迷惑メールがとまらず、他にも架空請求や高額な料金請求など被害にあったら、弁護士や消費生活センターなどに相談しましょう。

絶対に相手のいいなりになってお金を支払ってはいけません。

そして相手に自分の住所などの個人情報を流さないようにしましょう。

出会い系サイトなど有料サイトにアクセスする場合は、特定商取引や訪問販売法に関する記載がきちんとされていることを確認しましょう。

有料サイトでは一度契約したらクーリングオフできません。

利用規約、会社概要、法律に関する記載、全てをきちんと確認してから利用登録するようにしましょう。